暮らし

無理しないのがコツ。QOLが上がるエコ生活とは?

1.Refuse (断る)
2.Reduce(減らす)
3.Reuse(使いまわす)
4.Recycle(リサイクル)
5.Rot(土に返す)

ゴミを減らすための5R。

良いことだと感じる一方、なんだか難しそう、我慢が多そうという印象はないでしょうか?

実は私もそんなふうに思っていたひとり。

ただ最近ある本を読み考え方が変わりました。

今日は、無理なく家庭内のゴミを減らし、生活の質を上げてくれるプチゼロウェイスト生活を紹介します。

「ゼロウェイスト」とは?

ゼロウェイストとは、ものを減らすことでゴミを減らし、できるだけ廃棄物を減らそうという活動。

「断捨離」や「ミニマリズム」のさらに一歩先を行く考えだとも言われいるとか。

ゼロウェイストを取り入れた持続可能でシンプルな暮らしは、環境面のみならず経済面でも大きなメリットが生まれるため注目されています。

興味を持つきっかけになった本

ゼロウェイストを意識するきっかけになった本。

ゼロウェイスト活動家のベア・ジョンソンさんが、家庭で実践している持続可能でシンプルな暮らし方について書いています。

本の帯の写真は彼女の家庭(4人家族)の1年間分のごみの量。

すごくないですか?

我が家も4人家族ですが、1日でこれ以上のゴミを余裕で出しています(汗)

「きっといろいろ我慢してるんだろうなぁ」

なんて思うかもしれませんが、その反対。

やせ我慢をまったく感じさせない洗練されたインテリアに囲まれ、優雅なライフスタイルを送っているではありませんか!

本当の豊かさとは?快適な暮らしとは?

いろいろな学びがありました。

ゼロウェイストを楽しむコツ

何事もストレスを感じると長続きしませんよね?

ゼロウェイストを突き詰めすぎると、自分にも他人にも厳しくなって苦しいと著者も書いています。

自分が心地よいと思うことをコツコツ続けるのが一番良いと思います。

完璧は難しいのでできる範囲で

エコな生活を楽しむために私なりに2つのことを大事にしています。

1、QOLをあげてくれるものを使う
2、すごい人と比べない

私にとってのゼロウェイスト生活は「やせ我慢」ではなく「より快適に暮らす工夫」。

QOL(クオリティー・オブ・ライフ)を上げてくれるものを取り入れるとゼロウェイスト生活が俄然楽しくなり、気分良く過ごせるようになります。

具体的なアイテムは後ほど紹介。

他人と比べないというのも大切なポイント。

すごい人と比べると「自分はなんてダメなんだろう」と落ち込だり、できていない自分に罪悪感を感じてしまいます。

比べるのは過去の自分とだけ。

「以前の自分に比べて進歩したな!えらいぞ自分!」とささいなことで自分をほめて自己肯定感をアップしてます(笑)

ゼロウェイスト生活初心者におすすめのグッズ

それでは私が実際に購入してQOLが上がったと思う製品を紹介します。

ゼロウェイスト生活を始めるのに持っておきたい3点に絞りました。

スタッシャー(Stasher)のシリコンバッグ

一つ目は「プラスチックの代替え品」として使えるスタッシャーのバッグ。

すごい万能なんですよ!

・電子レンジOK
・オーブンOK
・湯せん調理OK
・冷蔵保存OK
・冷凍保存OK
・食洗機OK
・旅行用ポーチとしても使える

一番大きいサイズはボリュームのある葉野菜もたっぷり収納可能。

サンドイッチサイズにはベリー系のフルーツを入れたり、野菜とフルーツをいれて即席スムージーミックスにして凍らせてます。

もちろんサンドイッチの保存にもぴったり。

スープなどの液体もこのバッグで冷蔵・冷凍保存できるように、次はマチのあるタイプを狙ってます。

シリコンストレッチ蓋

伸縮性のあるシリコン製のフタを使い初めてから、ラップをほとんど使わなくなりました。

ラップと同じように残った料理を保存したり、切ったフルーツにそのまま使えるのでとても便利。

よく伸縮するのでお皿にもぴったり密着して冷蔵庫内で匂いが広がるのを抑えてくれます。

・電子レンジOK
・オーブンOK
・冷蔵OK
・冷凍OK
・食洗機OK

このフタになれるとたった数分間レンチンするためにラップを使うのがもったいなく感じます。

私は最初に6個入りを1セット買い、気に入ったのでその後2セットを追加購入しました。

ペラペラなので収納にも場所をとりません。

凡庸性高いので持ってて損はないと思います。

コンポストできる!へちまスポンジ

最近使い始めたMiw Piwというブランドのへちまスポンジ。

ポリウレタンやポリエチレン製のスポンジは使用後はゴミになりますが、このスポンジはコンポストすれば土に還ります。

スポンジ内に汚れがたまりにくいため衛生的で、速乾性にも優れています。

目が荒いのでスクラブ代わりに使うのもよし。

泡立ちは普通のスポンジに劣りますが、我が家は食洗機と併用しているので特に不便は感じていません。

水につけると下の写真のようにぷっくり膨らんでかわいいのが特徴。

今回紹介した3つのアイテムは、モデルのローラさんがこちらのYouTube動画で紹介しています。

最後に

さて、私のプチゼロウェイスト生活を紹介しましたがいかがでしたか?

始めてみるとゴミが減って嬉しいし、今までよりも生活がすっきり快適になりました。

マイバッグを持参する、不用品は売るか寄付してゴミにしない、物を長く使うなど、簡単にできるゼロウェイスト活動はたくさんあります。

私も本格的なコンポストなど、これから挑戦したいことがたくさん。

これからも、「やせ我慢」ではなく「より快適に暮らす工夫」としてゼロウェイストの考えを暮らしに上手く取り入れて楽しみたいと思います。