バイタミックス

バイタミックス(Vitamix)の別売タンブラー式コンテナは買うべきか?

バイタミックス使ってますか?

我が家では1ヶ月前に念願のバイタミックスを購入し、毎日活用しています。

先日バイタミックスA3500のレビューを書いたところ、別売のタンブラー式コンテナのレビューもしてほしいというお声をいただいたので、今回感想をまとめました。

購入を検討されてる方の参考になれば!

【完全版】バイタミックス(Vitamix)A3500 を1ヶ月間使い倒した感想 先日バイタミックスを購入しました。 引越しに伴い、これまで使っていたブレンダーを処分したため、ずっと気になってたバイタミックスを...

愛用しているバイタミックスの機種

まず、私が愛用しているバイタミックスの機種はこちら。

アセントシリーズのA3500

参照元: vitamix.com

バイタミックスの中で最新モデルになります。

アセントシリーズの中で780と同じような多種多様な自動プログラムがついているのはこのA3500のみ。

タッチスクリーン操作ですが、手で回すダイヤルもついているので、両方のいいとこ取り。

コンテナのフタが透明で、キッチンに置いても威圧感が出ないのが気に入ってます。

ちなみに、コンテナのフタが透明なのはアセントシリーズだけ。

アセントシリーズ対応のタンブラーはどれ?

我が家で使っている別売タンブラー式コンテナはこちら。

600mlサイズのタンブラー2個とモーターのセット。

キャップが付いているのでミキシング後、そのまま持ち運べます。

もちろんBPAフリー。

尚、タンブラー式コンテナには熱いものを入れられません(ホットNG)

こちらの製品を使えるのは以下のバイタミックスのモデル。

対応モデル

A3500、A3300、A2500、A2300

※アセントシリーズのみ

アセントシリーズは、コンテナの大きさを感知し、ブレンド時間を自動調整してくれます。

このように、タンブラーをそのまま本体に装着可能。

タンブラー式コンテナ用のモーター部分がついてくるのですが、これが重い!

何も入れない状態でも864gありました。

これに材料を入れると余裕で1kg超え。

コンパクトな感じがしない!笑

2Lのコンテナで作るのと同様になめらかなスムージーが一人分作れます。

モーターのパワー&音量

アセントシリーズ用のタンブラー式コンテナでスムージーを作る動画です。

刃が止まることなく、パワフルにミキシングしてくれますね。

音量に感じては、2Lコンテナを使う時とほぼ同じです。

別売タンブラー式コンテナは買うべき?

生活スタイルによってはあると便利

というのが私の答え。

一人分のスムージーを作るのに2Lのコンテナを回すはちょっと大きいですよね。

そんな時600mlのタンブラー式コンテナはちょうど良いサイズ。

使い終わったらさっと手洗いできるし、食洗機にも対応。

我が家では夫婦で家を出る時間が全然違うので、前日の夜に材料をタンブラーに詰めて冷蔵庫に入れておくの日課。

朝はそれを各自ミキシング。

旦那氏はキャップをしてタンブラーごと仕事に持っていってます。

私は家で飲みますが、寝起きにぽちっとタッチすれば1分で栄養満点のスムージーができるのでありがたい。

時短と栄養補給が同時にかなう、ワーママには嬉しい朝食です。

逆に大家族など、いつも数人分まとめて作るという方は、必要ないかもしれません。

最後に

今回紹介したアセントシリーズ用のタンブラー式コンテナ(2個セット)の価格は約2万8600円。

一般的なブレンダーを2個買えてしまう値段!

絶対に必要というわけではないですが、我が家では平日毎朝使っているので、活用する人にとっては良いお買い物だと思います。

購入を迷っている方の少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。