家事軽減

【動画レビュー】0歳と2歳がいる家庭で最新ルンバを1ヶ月使った感想

1ヶ月ほど前に我が家にお掃除ロボットルンバがやってきました。

今日は0歳と2歳の子供がいる家庭で、1ヶ月間ルンバを使った感想をまとめてみました。

マニアックな情報ではなく、ルンバ初心者の主婦目線の感想です。

ルンバ気になるという方の参考になれば!

我が家の環境

現在6ヶ月の娘と2歳3ヶ月の息子がいます。

息子:おもちゃを床に散乱させるのが得意

娘:現在ハイハイの練習中

家の間取りは2ベッドルーム2バスルーム。(賃貸)

家の間取り

・キッチン

・リビングルーム

・2ベッドルーム(ひとつがマスターベッドルーム)

・2バスルーム(どちらもユニットバス)

リビングの写真はこちらの記事に載せてます。

掃除機はダイソンが好きで数年前からはDyson V11のモデルを使ってます。

購入に至った経緯

ルンバといえば妹の結婚祝いにプレゼントしたことがあるものの、自分で使うのは初めて。

実はルンバいらない派でした。

理由は今は幼児がいて床にものがでてることが多いし、赤ちゃんマットも置いてるから。

何回か夫から「ルンバあったら便利かな?」と聞かれたことがあるのですが「必要なし」と言い続けてました。

そんな中、ある日気がついたらリビングにルンバが設置されてるのではありませんか!?

夫が内緒で購入してた(笑)

購入したルンバ

夫が購入したモデルはルンバ s9+ アイロボット。

2020年に発売された最新モデルです。(2021年2月現在)

ブラック×シャンパンゴールドの組み合わせ

ルンバといえばまんまるのイメージがあったのですが、丸型だと掃除残しができやすいため、このモデルでは直線部分ができるよう改良されています。

赤線部分が壁にピタッと密着!

形が帆立貝みたいなので、我が家での通称は「ホタテ」(笑)

製品の詳しい説明や価格はこちらでチェックできます。

使った感想

結論

結論からいうと、赤ちゃんや小さい子どもがいる家庭でもルンバは問題なく使用可能

むしろ直接掃除機をかけるより楽だしきれいになる!

毎日動かしてるので家中いつもピカピカで気持ちがいいです。

最初ルンバの導入に懐疑的だったわたし。

今では家事がひとつ減って助かってます!!

ルンバが掃除する様子(動画)

稼働してる様子を見るのが一番わかりやすいので掃除してる動画を撮りました。

赤ちゃんマットなど段差があっても使える?

我が家で気になる段差はふたつ。

1、リビングに敷いてあるジョイントマット

2、各部屋入り口にある段差(リビングはフローリング、部屋はカーペット張りのため)

高さを測ったらどちらも1センチくらいの段差でした。

上の動画に映っているように1センチの段差なら問題なし。

公式サイトによると、2センチくらいの段差までなら乗り越えられるということです。

ちょっと困ってるのは、ジョイントマットのパーツを吸い込んで引っかかる時があること。

ジョイントマットの縁に細長いパーツをつけるようになってます。

ルンバが通った後はこの細長い部分がめくれてる時があるので、掃除後に手で下に直してます。

見栄えがいいので縁をつけてますが、この機会にとっちゃってもいいかな?とも思ってます。

掃除音は静か

ダイソンの掃除機よりは小さいけど、普通に掃除機をかけてるくらいの音。

お掃除ロボットって静かなイメージがあったけど、普通に掃除してるって感じです。

集合住宅で壁が薄いと思われる場合は日中に使うのが良いかも?

S9プラスモデルではルンバの吸引力を3段階で調整できます。

スマホのアプリのスクショ(もちろん日本語設定も可能)

【吸引モード】

・徹底的に清掃(Detailed Clean)

・静音クリーン(Quiet Clean)

・カスタム

動画で比較してますが、「静音クリーン」の音の大きさは「徹底的に清掃」の1/2〜3/4くらいだと感じました。

カスタムモードでは吸引力を調節できるため、清掃音量も調整可能です。

床にものが散らばってても大丈夫?

床におもちゃなどが散らばっているとルンバがうまく通れないので、掃除前には床をスッキリさせておく必要があります。

ルンバを導入すると自然と床に物を放置しなくなり、結果的に家がきれいに。

これが最大のメリットだと友人が言っていましたが納得!

掃除前には椅子を卓上にあげおくと掃除残しが減ります。

以前から掃除機かける度に椅子を動かすのが面倒で、ベンチタイプを使ってます。

椅子あげる動作が減るし、床に置いたままでもルンバが通りやすいのでおすすめ。

あとルンバを導入してからバスマットやラグを廃止しました。

(ルンバが吸い込んでエラーになるのが嫌)

半乾きのバスマットやラグは雑菌の温床になりやすいし、個人的にはなくても全然大丈夫!

スマホ連動が便利

スマホアプリと連動しているので、外出先からもワンタッチでお掃除スタートできちゃいます。

出かける前にルンバを起動し忘れても遠隔で操作できて便利。

アプリで掃除スケジュールを設定しておくと、決まった日や時間にルンバが自動でお掃除してくれます。

ブラーバ(床拭きロボット)をセット買いした?

我が家ではブラーバジェットは買ってません!

床拭きロボットのブラーバジェットm6と併用できるのがルンバS9プラスの目玉機能のひとつでもあります。

ブラーバジェットm6はこちら。

自動で床をピカピカに拭き上げてくれたら楽ちんだなーと思うのですが、以下の理由により現時点では購入を見送り。

理由

1、段差に弱い

2、ジョイントマットで使ってOKか不安

3、我が家はカーペットの割合が多い

1、段差に弱い

アイロボット公式サイトよると、ブラーバジェットは2ミリ以上の段差を超えるのは厳しいそうです。

ということは、うちで使っている赤ちゃんマット(厚みが1センチ)は超えられません。

手でいちいちブラーバを動かすのが面倒だと感じてしまいました。

2、ジョイントマットで使ってOKなの?

床もジョイントマットも全部まとめて水拭きできたら最高なんですが。。。

ネットの記事を拝見してるとジョイントマットもブラーバで水拭きしてるという方から、ジョイントマットで作動させてエラーになった方まで色んな意見がありました。

ブラーバの説明書にはフローリング、タイル、クッションフロアで使ってくださいと書かれているそうです。

ジョイントマットで使うのはちょっとグレーかも?

3、カーペットの割合が多い

アメリカの家の部屋はカーペット張りが主流です。

我が家はリビング、キッチン、バスルームはフローリングですが、ベッドルーム(2部屋)は部屋一面カーペット。

リビングの半分はジョイントマットがあり清掃NG、ベッドルームもNGとなると、ブラーバを稼働できるのは家の半分以下のスペース。

今の環境ではまだいらないと購入を見送りました。

今後子供が大きくなってジョイントマットが不要になったら買いたいなと思ってます。

メリット&デメリットまとめ

ルンバS9プラスのメリットとデメリットをまとめてみました。※個人的な見解

メリット

・掃除の時間を大幅に軽減できる

・掃除機を使うよりきれいになる

・掃除音のボリュームをコントロール可能

・自動ゴミ捨て機能で手が汚れない(月1回紙パックを交換するだけ)

・スマホ連動で外出先からでも掃除できる

・ルンバを導入すると床にものを放置することが減る

デメリット

・値段が高い

・掃除音はそこそこ大きい

・2センチ以上の段差が多い家には向かない

・ひとり暮らしでスペースが小さい場合の費用対効果は高くないかも

購入に迷ったら

使ってみたらとても便利なルンバですが、購入する際にネックになるのがやっぱりお値段。

18万以上ってなかなかの出費ですよね?

「購入前に少しだけ試してみたい」というそんな方にはルンバを低価格でレンタルできるサービスがあるようなので、利用してみるといいかもしれません。

最後に

最初はルンバの導入に懐疑的だったわたしも、1ヶ月使ったら手放せなくなってしまいました。

掃除のことを忘れられると家事のストレスがひとつ減りますね。

仕事に行ってる間に家をきれいに掃除しておいてくれるし、ワーママにとってルンバは頼もしい戦力。

個人的に一押しの家電です!