美容と健康

3週間本気でカフェイン断ち!身体に起こった変化がすごかった

コーヒーはお好きでしょうか?

わたしは小学生くらいからコーヒーを飲み始め、それ以来ほぼ毎日コーヒーを飲み続けてきました。

そんなコーヒーラバーな私が4年ほど前にカフェイン断ちにチャレンジをしました。

最近妹がカフェイン断ちし始めたことでこの話題で盛り上がったので、今日は私の経験をシェアしたいと思います。

なぜカフェイン断ちをしたの?

カフェイン断ちをしたきっかけは、アメリカ人の同僚たちのカフェインとの付き合い方をみて思うところがあったからです。

カフェインを避けている人、午後3時以降はコーヒーを飲まない人、一日に飲むコーヒーの量を決めている人などなど。。。

カフェイン摂取についてマイルールを持っている人が多かったです。

「そんなにコーヒー飲んで大丈夫?」と心配されることもあり、だんだん「わたしコーヒー飲みすぎかも?」と思い始めたのがきっかけです。

毎日どのくらいカフェインを摂取していた?

平日だと一日にコーヒーを5杯ほど飲んでいました。

コーヒー以外にも紅茶、緑茶、ココアを飲んだり、息抜きにチョコレートもよく食べてました。

ひどい時は「気合を入れるぞ」とエナジードリンクを飲むなんてことも。

今思えば、カフェイン依存症といわれてもおかしくないレベル。

カフェイン耐性って何?

カフェインに対する耐性は人それぞれで、耐性は遺伝子によって決まっていているそうです。

カフェイン耐性は3タイプに分類されます。

カフェインの摂取量をカウントするのに下の表を使うとわかりやすいです。

厚生労働省のこちらのページも参考にどうぞ。

日常的にカフェインを摂取していると、体がカフェインに慣れて効果を感じにくくなっています。

自分は低カフェイン感受性だと思っていても違う可能性があるので注意!

実際私は寝る前にコーヒーを飲んでも全く気にせず眠れるし、自分はカフェインをたくさん摂っても大丈夫なタイプだと謎の自信(笑)を持っていました。

しかしカフェイン断ちをしたら、カフェイン耐性があったのは体質ではなく単に体がカフェインに慣れてただけ?と気づきました。

カフェイン断ちのメリット

個人的にカフェイン断ちのメリットはこの3つだと思います。

カフェイン断ちのメリット

1、カフェイン依存による体調不良の改善

2、自分がどのカフェイン感受性タイプなのか分かる

3、カフェインの効果を最大限に感じられるようになる

毎日カフェインを摂取していてこんな症状があるなら、一度カフェイン断ちをおすすめします。

・疲れているのに眠れない
・朝起きるのが辛い
・いつも疲れている
・貧血
・焦燥感
・激しい気分の浮き沈み

カフェインによる慢性疲労は2週間程度でリセットされると言われているので、ぜひ2週間頑張りましょう!

具体的に何をしたの?

カフェイン断ち生活ではコーヒーだけでなく、できる限りカフェインを食生活から排除しました。

やめたもの

コーヒー(デカフェ含む)

ココア

緑茶/ほうじ茶/玄米茶

紅茶

ウーロン茶

エナジードリンク

チョコレート

コーラなどの炭酸飲料もカフェインが含まれますが、もともと飲まないので含めてません。

ごくわずかですがデカフェコーヒーやデカフェティーには微量のカフェインが残っているためNGとしました。

カフェイン断ち中にOKな飲み物

カフェイン断ち生活中に摂取していた飲み物はこちらです。

飲んでいたもの

麦茶

そば茶

ルイボスティー

黒豆茶

コーン茶

たんぽぽコーヒー

麦茶を濃ーく煮出すと、香ばしさが増してコーヒーっぽい味わいになるのでコーヒーの代用にしてました。

その他に飲んでいたのは、ルイボスティー、黒豆茶、たんぽぽコーヒー。

始めるタイミングはいつが良い?

日常的にカフェインを摂取している人がいきなりカフェイン断ちすると、数日間ひどい頭痛やめまいを起こす可能性があります。

通勤などで車の運転が必要な場合は危険なので、金曜日の夜に始めるのがおすすめです。

カフェイン断ちを始める週末はなるべく予定を入れずにゆっくり過ごしましょう。

また女性は生理前や生理中はPMSが悪化する可能性があるので避けてくださいね。

カフェイン断ち記録(1日目〜3日目)

最初の3日間は辛かった。。。

頭痛、めまい、眠気、体のだるさを一日中感じました。

特にガンガンする頭痛とめまいがひどく、気を抜くと後ろにバッターンとひっくり返りそうになるほど。

これは「カフェイン離脱症状」と言われるもので、カフェイン中断者の約半数の人がなると言われています。

神経過敏、うつ、悪心、嘔吐、便秘、不安、集中力の低下などが現れる人もいるそう。

頭痛を止めるためにカフェインを摂取したくてたまらなかったです。

この時点では睡眠面などポジティブな変化はあまり感じられませんでした。

最初の3日間は辛かった記憶しかありません

カフェイン断ち記録(4日目〜7日目)

4、5日目からだんだん頭痛とめまいがよくなり、7日目を過ぎる頃には不快な症状は消えました。

また5日目あたりから寝つきがよくなったと実感。

午後11時頃には眠くてしょうがない感じなり、夜更かしができなくなりました。

それまでは平日でも午前2、3時までは余裕で起きていたので、これには驚きました。

カフェイン断ち記録(2週目以降)

一週目以降はコーヒーが飲みたいという気持ちが薄れていき、周りの人がコーヒーを飲んでいても気にならなくなりました。

朝の目覚めがよくなり、慢性疲労がかなり改善!

就寝時間が早まったことで起床時間が早まり今まで苦手だった早起きができるように。

当初2週間で終わるつもりでしたが体調がよいのでそのまま3週目も続けることにしました。

3週間チャレンジを終えて

3週間のカフェイン断ち生活を終える頃には自ら進んでコーヒーを飲みたいという気持ちがだいぶ薄れていました。

試しにレギュラーコーヒーを飲みましたが、以前のように「どうしても飲みたい!」という衝動はもう感じませんでした。

あんなにコーヒが好きだったのに不思議ですね〜。

インスタグラムでこの経験についてお話ししたところ、カフェイン断ち経験のあるフォロワーさんから、生理前のアゴ周りのニキビが激減した、トイレの回数が減ったなどの変化があったと教えていただきました。

効果には個人差がありますが、体に良い影響があったという声が多かったです。

最初は辛いですがやってみる価値はあるかと!

まとめ

カフェイン断ちをした後に2度の妊娠・出産を経験したこともあり、コーヒーを飲む頻度は減ったままです。

カフェイン断ち生活を通して、私がコーヒーを飲む理由はカフェイン摂取が目的ではなく、香りでリラックスしたいからということに気づきました。

今はデカフェコーヒーで過ごすのが定番になってます。

香りを楽しむならデカフェで十分

カフェイン断ちを通して自分なりにカフェインとのうまい付き合い方を見つけられて良かったです。

興味が湧いた方はぜひ一度チャレンジしてみることをおすすめします。