洋書ブックレビュー

子育てに役立つほめ術。ほめて自信を植え付けよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
今回の洋書ブックレビューで
ピックアップした本はこの一冊。

「子供に自信を与える55のほめ言葉」
〜The 55 Best Ways to Compliment Your Child〜
V・ヌート・著


この本からピックアップした
「ほめるヒント」を
2回に分けてお送りしますね (^^)

子育てにおいて
「自信をつけてあげること」
は大切な要素。

自尊心の高い親に育てられると、
子供もその考えを受け継ぎ
自己肯定感の強い子に育ちます。

愛されて育てられた子供は、
自分の将来に対して
明るい見通しを持ち、
社交性に優れ
自分が幸せだと思える子になります。

逆に幼少期に
親からネグレクトされたり
見下されて育てられると
子供の将来にとって
とてもマイナスな影響を及ぼします。”

〜本書より〜

子供の能力や
行動をほめてあげると
子供は自分に価値を見出し
自信が持てるようになります。

ちょっとしたことでも
親が毎日子供をほめることが
子供の自己肯定感を養うのに
大切な役割を果たしているのです 。

本書で紹介されている
研究結果によると、

例え自覚していなくても
親の期待通りに生きられて
いるかどうかというのが
私たちの価値観の中で
大部分を占めているそう。

子供は親が
自分の人格や行動を
認めてくれたと感じた時、
大きな喜びを感じます。

これが幸せな大人に育てるのに
必要なステップ。

自己嫌悪や自己否定感の強い大人に
なることを防ぐのにも効果的です。

本書によれば
子供の頃に親から十分な愛情を受けた子には
以下の特徴が見られるそうです。

・身体的に健康
・社交性に優れている
・学業で優秀な成績を収める
・他人の感情を読み取る能力に優れている
・飲酒、喫煙、ドラッグ等に手を出す可能性が低い
日常的にほめられて育つと
心身ともに健康に育つのですね。

さて、今回は
なぜ子育てにおいて
ほめることが大事なのか
についてお話ししました。

次回は
子供に自信を与える
ほめ言葉をピックアップしてきます。

より実践的なほめ術を学んでいきましょう。

※ピックアップされた洋書の要旨を説明することもありますが、
それはあくまでも「前提を共有」することが目的であり、
著者の見解の詳細を伝えることを目的とするものではありませんので、
あらかじめご理解ご了承をお願いいたします。

※セレクトされた洋書にご興味をもたれたら、
是非原書をお読みになることをお薦めします。
おそらくメールマガジンをお読みになった後であれば、
英語に苦手意識のある方でも、予想以上に理解・活用できるかと思います。

無料洋書ブックレビュー配信中!!
 
 今すぐ無料登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る