洋書ブックレビュー

子供に自信を与える5つのほめ言葉。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
こんにちは!
ランです。

さて、本日は前回に引き続き
この1冊からピックアップした
「子供の自尊心と自信を養うほめ言葉」
をお伝えしていきます。

「子供に自信を与える55のほめ言葉」
V・ヌート・著


前回は
幼少期から子供に自信を植えつけるのが
なぜ大切なのかをお伝えしました。

今回は実際に子供に対して使える
ほめ言葉をピックアップしたので
ぜひ活用してみてくださいね!

まず、ほめ言葉を伝える前に頭に入れておくこと。

1、ほめ言葉は心の底から伝える
2、伝えるタイミングに気をつける
3、何に対してほめているかをはっきりさせる

〜本書より〜

ほめる時はしっかりと心を込めて
伝えるように心がける。
サラっと何となく伝えると効果半減です。
ぎこちなくても大丈夫。
心を込めて言うことが大切です。

またほめるタイミングを間違えると
微妙な雰囲気になってしまうので注意。
その時々に応じて状況に合った
言葉を選ぶよう心がけてみてください。

最後に何に対してのほめ言葉なのか
はっきりわかるように伝えましょう。
いつも「すごいね」「よくやったね」 では
子供は自分のどんな能力や行動に対して
ほめてもらっているのか分かりません。

さて、それではいよいよ
55個のほめ言葉の中から
5つをご紹介します。

大人にも使える言葉をピックアップしました。

「あなたには才能があるね (You are talented)
⇨ 何かを上達しようと頑張っている時に使う。
子供のやる気をキープするのに効果的。

「そのアイディア素晴らしいね (That’s a great idea)
⇨ 子供はたくさんのアイディアに溢れているもの。
この言葉は子供に自分には能力があると自信を与えます。
自分の考えをしっかりと発言できる子に育てたいなら
まずは子供に自分のアイディアには価値があると
感じてもらいましょう。

「あなたは特別 (You are special)
⇨ 自分が代わりのきかない大切な存在であると教える言葉。
小さい頃から繰り返し伝えてあげたいですね。
子供の成長につれて、どんな所が特別だと感じるのか
より詳しく伝えてあげるようにしましょう。

「すごいね、どこで学んだの? (Wow, where did you learn it?) 
⇨ 子供のモチベーションをアップさせる言葉。
大人のあなたが驚き、興味を示すことで
子供は誇らしく感じもっと新しいことを学ぼう
という気持ちが高まります。
子供があまり話をしてくれないという人にも
ぜひ使ってみてほしい言葉。

「あなたのママ/パパでいられて幸せ (I am glad I am your mom/dad)
⇨ あなたが無条件に子供を愛していることを伝える言葉。
「あなたがXXさんの子みたいだったら良かったのに」
という言葉は子供を一番傷つけます。
この言葉はその逆で、子供が親にとって代えのきかない
大切な存在であることを伝えるのに効果的です。

「時間通りに起きてくれてありがとう (I am happy you chose to wake up on time)」
⇨ 早起きが苦手な子供に使う言葉。
子供が時間通りに起きてこないとイライラ。
つい怒ってしまいますよね。
そんな時は逆の発想で、
時間通りに起きてきた時に
思いきりほめてあげては?

こんなことで感謝されるなら
頑張って起きようと
意識を変えてくれるチャンス!

さて、これらのヒントはいかがでしたか?

本書で紹介されている
ほめ言葉をその時の状況に応じて
ぜひ自分流にアレンジして使ってみてくださいね!
無料洋書ブックレビュー配信中!!
 
 今すぐ無料登録する
※ピックアップされた洋書の要旨を説明することもありますが、
それはあくまでも「前提を共有」することが目的であり、
著者の見解の詳細を伝えることを目的とするものではありませんので、
あらかじめご理解ご了承をお願いいたします。

※セレクトされた洋書にご興味をもたれたら、
是非原書をお読みになることをお薦めします。
おそらくメールマガジンをお読みになった後であれば、
英語に苦手意識のある方でも、予想以上に理解・活用できるかと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る