洋書ブックレビュー

共感力を高める会話に必要な5つのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コミュニケーション力をアップさせる4つのスキル 
〜 4 Essential Keys
to Effective Communication
in Love, Life, Work-Anywhere! 〜 
ベント・レアル・著

さて、本日ご紹介する本は
前回から引き続きこの一冊。

前回は共感することの大切さと
共感力を高めるリスニング
についてお話ししました。
今回は共感力を高める会話術に必要な
5つのステップを紹介します。

本書に描かれている
5つのステップは以下の通り。
1. 会話を始める前に頭の中を整理し、伝える内容を明確にする
2. リスペクトを持って接する
3. はっきりと話の要点を伝える
4. 相手の意見を聞く時間を取る
5. 最後に感謝を伝える
〜本文より〜

感じたことをそのまま口に出してしまい
後悔したことはありませんか?

特に怒りを感じている時は
つい攻撃的な言葉を発してしまう
可能性が高いので要注意。

感情が高まった時には心の中で
「一時停止ボタン」を押して
冷静さを取り戻しましょう。

本書によると「私」と「あなた」の
どちらを主語にするかによって
衝突を生むようなセリフを
避けられるといいます。

「あなたはXXXXだ」ではなく、
「私はあなたにXXXXしてほしい」と
伝えた方が受け入れてもらいやすいとのこと。

例えば
「あなたはいつも話を聞いてくれない」を
「私が話している時は話に集中してほしい」と言い換えます。

後者の方が何をしてほしいのかを
より明確に伝えていますが、
ソフトな印象。

相手の神経を逆なでせずに、
自分がどんな行動を期待しているのかを
理解してもらえます。

また「親しき中にも礼儀あり」
という言葉を忘れずに、
話す時には相手の意見に
リスペクトを払いましょう。

自分のペースで話を進めるのではなく、
相手の意見を聞こうとする姿勢を忘れずに。

また相手とどんなに親しい仲であっても、
自分の心を読むことはできません。

阿吽の呼吸で自分の考えを
理解してくれると思うのは幻想です。

自分が何をして欲しいのかを伝える時には
曖昧な言葉を避け、相手が確実に理解できるよう
はっきりを伝えましょう。

自分の話を伝えたら、
相手の意見を聞く時間を持ちます。

相手から何もレスポンスがなければ
「話の内容は伝わった?」
「話したことについてどう思っているのか聞かせて欲しい」
と聞いてみましょう。

ここで大事なのは、
自分が相手の考えを理解したい
という姿勢を見せること。
会話が一方的なものではないことを伝えます。

そして最後に
「話を聞いてくれてありがとう」
と感謝を伝えます。

自分の話を聞くために
相手が時間とエネルギーを
使ってくれたことに感謝すると同時に、
話を聞いてくれたことが嬉しかった
という気持ちを理解してもらいます。

感謝されると嬉しくなるのが人間。
次回もきっとまた話を聞いてくれるでしょう。

このような会話を繰り返すことで
着実に信頼関係を築くことができます。

さて、共感力を高める会話術に
必要な5つのステップを紹介しましたがいかがでしたか?

さっそく今日からコミュ力アップのために
活用していただければ嬉しいです。


*ピックアップされた洋書の要旨を説明することもありますが、
それはあくまでも「前提を共有」することが目的であり、
 著者の見解の詳細を伝えることを目的とするものではありませんので、
あらかじめご理解ご了承をお願いいたします。 

※セレクトされた洋書にご興味をもたれたら、是非原書をお読みになることをお薦めします。 
おそらくメールマガジンをお読みになった後であれば、英語に苦手意識のある方でも、 
予想以上に理解・活用できるかと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る