洋書ブックレビュー

パートナーにイライラ!賢く対処する6つのヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
前回に引き続き、今回のトピックも

「アンガーマネジメント」

アンガーマネジメントとは
怒りの感情と上手く付き合うスキル。

前編では
「怒りの感情を
コントロールする5つのステップ」
をお伝えしました。

今回は
平穏な結婚生活を送るのに役立つ
パートナーに対する
イライラのコントロール術
をお伝えします。

今回もこの本からヒントをピックアップしました。

Anger Management
Taming A Powerful Emotion
怒りの感情のコントロール方法


自分が頑張って家事をしているのに
夫はテレビに夢中。

「あなたも少しは手伝ってよ!」

と心の中でイライラ。

こんなことを経験したことはありませんか?

怒りの感情をうまく処理できないと
永遠に結婚生活に満足できないという
悲しい状況に陥ると著者は言います。

逆にイライラに
うまく対処できるようになると
怒りの感情への見方が変わり
より良い結婚生活を送るための
きっかけにできるそう。

そこで本書からヒントをピックアップ!

「パートナーへの怒りに対する6つのステップ」

1、怒りの感情を受け入れる
2、自分が怒っていることを相手に伝える
3、攻撃的な言葉を言いたい衝動を抑える
4、相手が悪いと決める前に 相手の言い分を聞く
5、お互いが納得できるような解決策を探す
6、愛情を伝える

〜本書より〜

まずは相手に
自分の怒りの感情を
伝えるのが大切だそう。

「もしかして怒っている?」

と相手が
モヤモヤした気持ちに
なるのを防ぎます。

あなたの感情を明確にすることで
初めてその先のステップに進めます。

またワーッ!と一方的に怒らずに
相手の主張を聞くことで
状況への解釈が変わり
平和的に
問題を解決出来るかもしれません。

相手が悪いと決めつける前に
きちんと相手の言い分を聞き
フェアな会話を努めたいところです。

どんな時も相手を傷つける言葉はご法度。

相手の感情を逆なでして
問題の解決から遠ざかるばかりか
あなたへの信頼も揺らいでしまいます。

解決への話し合いをした後は
相手にきちんと愛情を伝えましょう。

結婚生活の根底にあるのは愛情。

その基盤をしっかりと再認識することで
関係はより強まります。

さて今回のヒントはいかがでしたか?

次回はついに最終章。

最終章では
「子育てに活かすアンガーマネジメント」
をお伝えします。

それではまた次回お会いしましょう!


※ピックアップされた洋書の要旨を説明することもありますが、 
それはあくまでも「前提を共有」することが目的であり、 
著者の見解の詳細を伝えることを目的とするものではありませんので、
あらかじめご理解ご了承をお願いいたします。

※セレクトされた洋書にご興味をもたれたら、
是非原書をお読みになることをお薦めします。 
おそらくメールマガジンをお読みになった後であれば、 
英語に苦手意識のある方でも、
予想以上に理解・活用できるかと思います。 

洋書ブックレビュー配信中!!
 
 今すぐ無料登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る