最新ブックレビュー

—————————–———————-

コーチングを上達させる37の方法

「37 WAYS TO BOOST YOUR COACHING PRACTICE」

スティーブ・チャンドラー・著

—————————–———————-

【コーチングから学ぶほめるコツ】

もっとほめたいと思っていても、キャラじゃないと思っているそこのあなた。

 

分かります、その気持ち。私も以前はそうでした。いつもと違うことをするのって何だか照れくさいんですよね。でもほめ慣れしないことには、ほめ上手にはなれません。

 

そんなほめ上手初心者の方にぴったりの本を見つけました!

 

本日紹介するのは「コーチングを上達させる37の方法」。米フォーチューン誌が発表する全米上位500企業をはじめ多くの企業のコンサルタントやビジネスコーチ、セミナーコーチを務めるカリスマスピーカーが書いた本。アメリカアマゾンで5つ星を獲得している人気の一冊です。

 

「ライフコーチ」という職業を耳にしたことがありますか?ライフコーチとは「コーチング」の手法を使いながら、クライアントとの対話を通して彼らの望む人生を叶えていくのをサポートをするお仕事です。特にアメリカではここ数年、ライフコーチの資格を持つ人が爆発的に増えました。しかし生計を立てられている人はほんのわずか。なかなか厳しい世界です。そんな悩めるライフコーチたちに向けて書かれた本書から「ほめる」エッセンスをピックアップしました。

 

さっそくポイントチェック!

 

1、会話をする時は、一人の相手、一つの会話に集中する

基本的に会話とは一対一の間でしか成り立たないもの。目の前にいる相手に100%意識を向けることで効果的なコミュケーションが生まれます。なんとなく片手間にほめるのではなく、しっかり相手の目を見て伝えることが大事。(スマホ片手になんて論外!)あなたのことを気にしてます、しっかり見ていますよという姿勢を示すことが大切です。まずはここから始めましょう。

 

2、ほめ体質になるのに時間はかからない

ほめる習慣がないのに、いきなりバンバン人をほめるなんて無理と思うかもしれません。新しいことに挑戦しようと思うと気負いしますが、過去の習慣を新しい習慣をすり変えればいいだけです。まずは方の力を抜いて、できることから始めましょう。過去の習慣を思い返さないことも成功の秘訣。

 

3、苦手な相手をほめる

「ほめる」とは人間関係を円滑にするツール。苦手な相手との関係を良くしたい。でも何を話したら良いか分からない。そんな時はまずはほめてみましょう。ハードルは高めですが、スパイ映画の主人公になったように、ゲーム感覚でこのミッションを楽しんでみましょう。ほめて警戒されても嫌な気持ちにさせることはないので、損することはありません。ほめることで今まで見えなかった景色が開けるかもしれませんよ。

 

4、イライラしてほめるどころじゃない

何があなたをイラつかせるの?客観的に見つめることが大事。イライラする時、まずは頭の中を整理しましょう。状況があなたをイラつかせるのはありません。その状況に対してあなたが下す判断によって、あなたがあなた自身をイラつかせているのです。イライラする時こそ、違った角度から状況を分析してみましょう。(第三者の目線で)精神が落ち着けば、人をほめる余裕ができるはず。

 

5、思い込みから解放される

自分はシャイ。内向的な性格だから人をほめるなんて無理。自分の性格はこの先ずっとに変えられないとあきらめていませんか?しかし自分の思う自分の性格とは当てになりません。言ってしまえば、ほとんど思い込みです。自分が変わろうと思えば、未来永劫変えられないことなんてありません。こういった思い込みにはきっぱりおさらば!過去の自分から解放されて、ほめ上手になるための階段をどんどん上がっていきましょう。

 

さて、今回の本はいかがでしたか?

 

人の人生をポジティブな方向に導くコーチング。しかしライフコーチも完璧な人間ではありません。彼らも自分の弱点を克服するために奮闘しているのです。今回はそんな彼に向けたアドバイス本からからほめるコツをご紹介しました。

 

—————————–———————-

ハッピーな女性になるための365日

「Happy on Purpose – Daily Messages of Empowerment and Joy for Women 」

ダイアナ・フレッチャー・著

—————————–———————-

【ハッピーな女性になるためのヒント】

1年間かけて計画的にハッピーな女性になるというのがテーマの一冊。

 

1月〜12月まで365日分のインスピレーションをくれるメッセージと実践できる 「ハッピーアクション」が紹介されています。

 

この本を選んだ理由は、ズバリほめ上手になるには自分自身がハッピーになる必要があるからです。

 

なぜほめ上手とハッピーな女性が関係するかというと・・・

 

1, ハッピーな女性は精神が落ち着いているので、人の良いところを見つける心の余裕がある。

2, ハッピーな女性は素直。ピンときたらすぐ行動するので、人の良いところを見けたら迷わず相手にすぐ伝える。

3, ハッピーな女性は良い意味で自分に自信を持っているので、相手をほめても自分が負けた気にならない。だからどんどん人をほめられるし、そうすることでセルフイメージが上がり、自分のことをもっと好きになれる。

 

本で紹介されている365のヒントを5つのエッセンスにまとめました。

 

さっそくチェック!

 

エッセンス1: ネガティブセルフトークをやめる

自分には才能がない、自分の見た目が嫌い、どうせ自分なんて○○○・・・もしもあなたが自分に対してこんな風に思っていたら、今すぐ自分に対してネガティブな言葉をかけるのをやめましょう。英語の言い回しで「Look on The Bright Side (物事の明るい面を見る)」という言葉があります。自分の短所ばかり気にするのではなく、長所にフォーカスすることで自分に自信が持てるはず。まずは心の中で自分をたくさんほめてあげましょう。自分をほめることで、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンとやる気を起こす神経物質のドーパミンが分泌されることが科学的も分かっています。

 

エッセンス2:自分らしさとなりたい女性像を「見える化」する

あなたが本来の自分を偽って生きているとしたら・・・あなたの良さがどんどん失われてしまいます。あなたが大切にしたい個性や性格を書き出して自分らしさを明確にしましょう。またこれからこんな女性になりたいというイメージも一緒に書き出します。毎日このリストと1日の行動を比較することで、自分らしく生き生き毎日を過ごせるようになり、なりたい女性像にもだんだんと近づいていきます。

 

エッセンス3: 1年間で52個の新しい習慣を身につける

1年後にはこんな女性になっていたいというのが決まったら、さっそく実現するための目標を立てましょう。この時、一気に成果を出そうと一度にたくさんのことを始めるのはNG。達成できなかった場合、モチベーションががんと下がってしまします。それよりも確実に達成できる小さなアクションプランに落とし込んで、毎日ひとつのことを着実に実行するのがおすすめ。1週間ごとに新しく始めたい習慣を決め、毎日のアクションプランを作ります。1年間は52週間なので、1年間で52個の新しい週間を身につけることができるはず。まずはあなたをハッピーにする52の習慣を考えるところから始めてみましょう。

 

エッセンス4: パーフェクトなタイミングは一生やってこない

「今すぐやる」が幸せを引きつける秘訣。いくら待っても、何かを始めるのにベストなタイミングなんてやってきません。いつかいつかと先延ばしにして、その間ずっと「今日もできなかった」とずっと後悔し続けたとしたら、それはあなたをハッピーにしますか?思い立ったらすぐに行動を意識しましょう。

 

エッセンス5:ほめられ上手になる

人にほめられた時、どう反応したら良いか分からずなんとなくおざなりにしていませんか?照れくさいし、どんな言葉を返せばいいか分からないというあなた。ほめられたら潔く素直に受け取っちゃいましょう!その時「ありがとう」という言葉と笑顔で相手に感謝の気持ちを伝えるのを忘れずに。そうすることでほめた側もほめられた側もどちらもハッピーな気持ちになれます。

 

さて、今回の本はいかがでしたか?

 

アメリカ人の著者が書いた本ですが、日本人の私たちにも共感できる内容ですよね。

 

女性の悩みは万国共通なのかしら?と思いながら読みました。(笑)

 

これらのエッセンスがあなたがよりハッピーな毎日を送るヒントになれば嬉しいです。

---------------------------------------------------
「誰からも愛される秘密の法則」 
〜How To Make Everybody Love You〜
チャチャ・著
---------------------------------------------------

【誰からも愛される人が持っている共通点】
サブタイトルは、「いつでも、どこでも、どんな人とも仲良くなれる秘訣」。
家族、パートナー、友人、同僚、もしくは初対面の人からも愛される人になるヒントが詰まった一冊です。

こんな人におすすめの本。

・幸せな人生を引き寄せたい
・他人から尊敬される人になりたい
・自分の大切な人にとって、より良い家族、パートナー、友達、同僚になりたい
・ストレス、疎外感、ネガティブな感情から解放されたい
・チームワークが得意になりたい

この本からピックアップしたエッセンスを3通のメルマガに分けてお送りします。

1通目:誰からも愛される人が持っている共通点
2通目:どんな人の心もがっちり掴む方法
3通目:今日から使える実践法

今回のメルマガでは「誰からも愛される人が持っている共通点」を10つにまとめました。

1〜10の中でどれくらい当てはまるものがあるかチェックしてみてくださいね。

1、自分の価値観、モラルをしっかり持っている。人の意見や 周りに流されないので、他人の悪口やゴシップの輪に加わることがない。

2、精神的に自立している。過度に人に依存したり、甘えたりしない。相手の時間や空間を尊重することができる。

3、いつもリラックスした雰囲気で、人との交流を楽しんでいる。忙しくても話しかけられたらパッと笑顔を見せ、他人のための時間を作ることができる。 

4、よく笑う。ほんのささいなことでも笑い、自然と相手にまた話をしたいと思わせてしまう。明るい笑い声で周りの人も楽しい気分にさせる。

5、楽しい話題、役立つ情報などを積極的に他人とシェアする。自分を通して周りの人の人生が少しでも豊かになればと願い行動する。

6、自分にも他人にも嘘をつかない。話す内容に信ぴょう性がある。

7、人のためにした行動に対して見返りを求めない。「私はこれだけやったのに、なんであなたは何もしてくれないの!?」とヒステリックな気持ちに陥らない。

8、過度な自己犠牲をしない。ちゃんと自分の心と体をいたわることができる。

9、失敗した人に対して責め立てず挽回のチャンスを与える。一度の失敗で人を判断しないでおおらかな気持ちで見守ることができる。

10、 自然体で軽やか。好かれたい、認められたいと無理している雰囲気がない。

さて、10個の「誰からも愛される人が持っている共通点」のうち、あなたはいくつ当てはまったでしょうか?

次回のメルマガでは、どういう行動や考え方をすると相手の心をつかみ愛されるようになるかについて掘り下げていきます