コラム

わずか◯◯秒・・・あなたの集中力は大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
最近参加したアメリカの管理職向けセミナーで
面白い話を聞きました。

読者のみなさんにもお伝えしたいので
洋書ブックレビューをお休みして
今回はコラムを書きますね。

お付き合いいただけると嬉しいです ^^

さて、突然ですが質問です。

子供が人の話を集中して聞ける時間は
どれくらいだと思いますか?

また大人の場合はどうだと思いますか?

セミナーでは

「私の子供は集中力があるから
15分は集中して話を聞いているはず」

「うちの子供は落ち着きがないから
数分が限界かな?」

「私は30分以上人の話に集中できます」

など、いろいろな意見が飛び交いました。

あなたなら何と答えますか?

ちなみに私の予想は
「30秒くらい」

  
では正解をお伝えしますね ^^

アメリカのデータですが、

正解は・・・



子供が10秒。
大人が17秒。

だそうです。

みじかっ!!笑

セミナーを受けていた人が
信じられないといった様子で
ネットで検索したところ
もっと短いという結果もあって
ショックを受けていました。笑

たしかに日本のサイトを調べてみると
大人の場合で8秒という記事が多いです。

現代人の集中力は金魚以下なんて記事も ^^;

びっくりの結果でしたが
この事実から学ぶべき教訓は

「大事なことは
ギュッと凝縮して
簡潔に伝えるべし」

ということです。

目指せ10秒以内!?

TVコマーシャルも
大体15秒くらいです。

どうしても伝えたいことは
話の最初に持ってくるのがベストですよね。

結論に至った経緯から話すのではなく
結論から伝えるという話し方は
話の要点を伝えるのに
とても効果的ということになります。

あなたはこの結果をどう受け止めますか?

洋書ブックレビュー配信中!!
 
 今すぐ無料登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る